オークション代行とはどんな仕組み?

ブランド品を売る方法のひとつに、オークション代行サービスの利用というのがあります。このページでは、オークション代行とはどんな仕組みなのかをご紹介します。

オークション代行について

オークションに慣れていない人に代わり、ブランド品を少しでも高い値段で売ってくれるオークション代行は、どのような仕組みや流れになっているのでしょうか。

オークション代行の仕組み

ブランド品のオークションは、ブランド品を売りたい人がオークションサイトに出品し、買いたい人が競り合って値段を付け、最終的に一番高い値段を付けた人に落札されるという仕組みです。

オークション代行はオークションに不慣れな人に代わってブランド品を出品して、落札から支払いまでの手続きを代行してくれる業者です。オークション代行には、プロ向けのオークション代行以外、ヤフオクに出品する代行があります。

オークション代行を上手に利用するには、事前に手続きの流れや手順を知っておくと、どんなときに利用できるかがイメージしやすいです。代行業者により、多少手順に差はありますが、ここでは標準的な方法をご紹介します。

ブランドオークション代行サービスに申し込む
代行サービスのサイトにある申し込みフォームから、出品の情報と自分のプロフィールを入力して、代行を申し込みます。出品情報で、ブランド品をいくらで売りたいかという希望価格を聞かれることもあるので、事前に具体的なイメージを持っておいた方がが良いでしょう。

確認書と梱包キットの受け取り、商品の梱包・発送
代行サービスの申し込みが完了すると、確認書や梱包キットが送られてきます。確認書の内容を読んで、売りたいブランド品を手順どおりに梱包しましょう。梱包が完了したら、指定宅配業者を使い、先方着払いでオークション代行業者に品物を送ります。

商品の査定と出品準備
代行サービスにブランド品が届くと、その品物の査定や写真撮影、説明文の作成など、オークションに向けての出品準備が行われます。出品前に依頼主に確認メールが届き、内容をチェックできるので、内容に相違があればこの時点で修正を依頼します。

 オークションの出品と落札
オークションに出品されて無事に落札された場合、事前に説明された手数料を差し引いた代金が指定の口座に振り込まれます。もし落札されなかった場合、代行業者によっては別料金で再出品してくれたり、買取をしてくれるところもあります。落札がなかったときの返品は、ほとんどの代行業者の場合、送料は依頼主持ちになることが多いです。

最近では、ブランドバッグをレンタルで借りられるサービスもあるみたいです。